誰でも出来る足の臭いを簡単に抑える方法4選

足の臭いってすごく気になります。

でもどうやっても指の間がかゆくなるってこともありますし、正しい足のニオイケアはどうやってやればよいのでしょうか?

足の消臭対策を簡単にまとめてみました。

足の洗い方ってどうやってる?

足を洗うときに正しい方法で足を洗っていますか?

何も意識していないとついつい自己流になりがちであまり汚れが落ちてなかったり、洗えていない箇所が出てきてしまうます。

ここでは気を付けるポイントをまとめました。

まず、足をふやかすことが大事です。なので軽く洗面器に足を浸しておくといいですよ。

そうすると、足の汚れが取れやすくなりますし、角質が柔らかくなってくれますので、軽く洗うだけで汚れが落とせます。

石鹸はしっかり泡立てていますか?

次に、石鹸はしっかり泡立て使っていますか?

ついつい、あまり泡立てることすらせずにそのまま石鹸を足の裏や甲に押し付けていませんか?

あまり泡立ていない固形石鹸はあまり洗浄力がなく、せっかく足を洗っているのに汚れが残ってしまって雑菌が繫殖してしまう残念な結果になってしまいます。

また液体の石鹸だからといって、泡立てもせず液体のままで足につけて少し泡立てるだけでは固形石鹸と同じく洗浄力が弱くなってしまいます。

洗浄力が弱いともったいないですね!

泡立てネットを活用したり、しっかり手で泡を作ってから足を洗い始めることが石鹸の洗浄力を最大限に発揮させる方法ですので、やってみましょう。

足全体だけをざっと洗うだけではダメ!

あなたは足全体だけをざっと洗うだけになっていないでしょうか?

足をざっと洗うだけでは一番汚れが残りやすい爪の間を綺麗に洗えていません。

爪の間を意識して、泡立てた泡を使って意識して洗ってみましょう。

雑菌の繫殖がしにくくなり少し足の臭いが消えていくはずです。

石鹸は殺菌効果のあるものを選ぶとなお良い

石鹸は殺菌効果があるものを使用するほうがよいです。

足の臭いが特に気になる方は殺菌効果が高い石鹸を使用したほうが良いでしょう。

殺菌効果が高い薬用石鹸には、渋柿成分やミョウバン成分など消臭効果が高い成分がふんだんに練りこまれています。

薬用石鹸といってもピンからきりまでありますので、このサイトでは医薬部外品として指定認定されているアニセ薬用石鹸をご紹介します。

アニセ薬用石鹸は国の機関に効果を認められており、国の検査機関においてもアンモニア臭を消すという結果を認められている石鹸です。

効果がある成分入っていることが保証されている石鹸ですので、一度チェックされてみてはどうでしょうか?

>>アニセ薬用石鹸特集:口コミ・効果をチェック